#祭りと伝統

やっちくで寒念仏和讃

葛野さんからメールとユーチューブが届いた。 上村文隆様 今日は摂津十三日講のお座が拙寺で開かれ、「節白舞」を歌いました。 終わったところで、能登半島の地震のニュースが入りました。寺院の被害が気になります。 宗報四月号の宗門教学会議開催報告の小…

新「白山曼荼羅」をパワーポイントで作成

これは以前4月に図にした白山曼荼羅。 『新しい「白山曼荼羅」の試み』 この図だけではわかりにくいので、動画にして見やすくしようとPPで作ってみた。きっと時間がかかるだろうと思っていたら4時間ほどでできた。が、見ていると気になるところが出てき…

古代ギリシャでオリンピックが始まったのはなぜか?

一升瓶は冷蔵庫に入れないで、雪の中で保存しておく。 夕方取り出して飲むと心なしかとてもおいしい。あと少ししかない。 この頃「国民国家の教育」ではなく「共同体の教育」を考えている。共同体の教育の方が大切であって、具体的にはどんなんだろうと。 ふ…

鷲見氏研究会と「翻刻」と地域コミュニティ

「町民センターの日」は雪の間休もうということになったけど、「鷲見氏研究会」は水曜日に続けることになった。 今年初めての鷲見氏研究会。六名の参加。 以前購入した巻物の鷲見家軍忠状の写しと鷲見氏系図を市の歴史資料館で「翻刻」していただいたので、…

映画「食の安全を守る人々」を見て

1時間40分の映画だったけど時間はあっという間だった。映画「食の安全を守る人々」公式WEBサイト 帰ってきてからまとめた。というかまとまって見えてきた。 「こころ」に神仏習合を入れるのを忘れた。 町民センター研修室。会場の様子。 原村政樹監督の話…

泰澄大師の伝説と大日岳への道

町民センターの日「鮎走白山神社の歴史について」 川尻さんから説明していただいた。その後三島さんから昔の中切の話を伺った。 修験道の宿としていろいろな資料が残っている。この修験道は大日岳と白山の修験道。 道刈り案内の象徴の道具 泰澄大師の伝説は…

秋季永代経厳修と一番たまり

延期していた永代経を厳修。→【案内】心配したのが台風16号だったけど、これは太平洋にそれてくれた。 今回は午後からのお経と法話のみ。午前中は掃除や準備や孫とサツマイモの収穫。いつもなら、御斎の準備で大変だけど、ゆとりがあった。思ったよりも多…

高鷲の獅子舞の3つの系統

墓掃除の後、町民センターに寄る。 この頃雨がよく降るせいか墓の草は伸び放題で時間がかかった。共同墓地でおばあさんとお母さんと一緒に掃除に来た子どもたちに出会った。13日の無縁仏の供養は雨なら中止という。その可能性が高い。 町民センターの今日…

恒例のキッズサンガ

小学生7名、幼児3名、大人5名参加。 1.説明2.平和の鐘をつく(一人5回以上・サイレンのずっと前から)3.平和の鐘についての話(小三の夏の友を読む・写真)4.讃仏偈5.焼香の仕方6.紙トンボづくり(一人3機)7.紙トンボで遊ぼう8.お話9…

能「くるす桜」を楽しむために

郡上市図書館「おとなの学校」で松井陽介さんによる講座があった。松井さんは世阿弥に関する論文を書いている。大和町では8月7日の明健神社の7日祭りに能「くるす桜」が演じられている。 ずっと前に松井さんから個人的に能のことを聞いたけど、今回は具体…

Zoomミーティング一周年

今日でZoomを始めてからちょうど一年が経った。 夜8時から10時までZoom会議があった。最近は慣れてきたせいか、リアルより楽だと感じる。 ただ、単に聞いているだけでは理解できないので、TVを見るときと同じで、書きながら聞いている。 今回の…

寒念仏和讃げんげんばらばら

葛野(かどの)さんから「寒念仏和讃をげんげんばらばら」で唄うユーチューブ音源が届いた。 150年ぶりに復活した寒念仏和讃を、唄詞と同時に味わっていただきたい。 美濃郡上寒念仏和讃 - YouTube 聞いていると嬉しくなってくる。 まさに歓喜念仏和讃 不…

プチ法話会 寒念仏和讃

今日は6名の参加。 今年の郡上踊りは中止だったので、げんげんばらばらを唄った。 念仏おどりが盆踊りの起源であること、げんげんばらばらと江州音頭との関連。 げんげんばらばらの唄の解説。 そして、寒念仏和讃を唄ってその解説。 例えば、「機法一体」衆…

20日(日)に永代経厳修の予定

永代経は午前中だけ行う。 お勤めと法話だけの簡単なもの。 法話はコロナで変わったこと→リモート→100年前のスペイン風邪→過去帳から→シャボン玉の歌→孫の世話→転んでもただでは起きない→寒念仏和讃と江州音頭→げんげんばらばらの歌詞→寒念仏和讃を味わう…

げんげんばらばらと寒念仏和讃と祭文語りと関手

以前江州音頭で寒念仏和讃を歌ってくださった葛野さんが、郡上音頭で寒念仏和讃が歌えることを連絡して下さった。 それは「げんげんばらばら」。やってみたら確かに歌える。郡上踊りで歌えるとは思っていなかったので、とても驚いた。こんなに近くにメロディ…

小野八幡神社太神楽 奴踊り

八幡神社太神楽奴踊り 桜は知っていますが、春祭りが始まりました。 小野八幡神社の太神楽には奴(やっこ)踊りがあります。 若者たちが奴の姿で踊る様はなかなか見ごたえがあります。 早朝、神社の掃除をして、打ち出しをビデオにとりました。 撮っていて、…

にしんずし

今回は「ニシンずし」の紹介。 ニシンと大根とにんじんを麹でつけたもの。 これがとてもおいしい。 ちょうど今が食べごろ。 生でもおいしいが、 この後、ストーブで焼いて食べた。 焼くとニシンが柔らかくなりさらにおいしい。 冬の保存食として奥美濃地方で…

報恩講のお斎

毎年人数は少なくなっていくが、今年は子どもたちがたくさん参加してくれた。 たかたかまんまとじんだ汁だけなのに、子どもたちは夢中になって食べている。 たかたかまんまは2合。 でも、私は全部食べることはできないで残した。 じんだ汁は3杯飲んだ。 …