#遊び

新「白山曼荼羅」をパワーポイントで作成

これは以前4月に図にした白山曼荼羅。 『新しい「白山曼荼羅」の試み』 この図だけではわかりにくいので、動画にして見やすくしようとPPで作ってみた。きっと時間がかかるだろうと思っていたら4時間ほどでできた。が、見ていると気になるところが出てき…

竹馬づくり

筍とりのついでに竹を切った。その切った竹で竹馬を作った。 高さは変えることができるようにした。子ども用と大人用。やってみたがよちよち歩きが精いっぱい。

かってこ

久しぶりの「かってこ」。雪の上ならどこまでも歩ける。これまで行けなかった長良川まで歩いてみた。下の雪は除雪の雪。3mぐらいある。 どこでも行けると思うとなんだかワクワクする。 足跡が沈まない。1㎝も。見えるだろうか。 1mぐらい積もっている。…

「高鷲の価値を実現する暮らし」の可能性

昨日、散歩から帰ってきたら寺の前で35年前の教え子が待っていた。立ち話だったけど懐かしい話で盛り上がり、現在の話をいろいろ聞いた。(落書きとステンドグラスの話など)いろいろなことがあったけど、お互いに今ここで生きている。ここに生きるってど…

「地域プラットフォーム」をつくること

昨日は「知識が減っている」ということを書いたがその主体は何かと指摘を受けた。これは「私(たち)の知識が減っている」ということだ。グーグルの検索網には大量の情報が入っているけど、私たちはそれを「知識」と勘違いしているだけ。自分自身の知識とし…

箍をはめる

「モノづくり」から「ことづくり」へ ことづくりとはストーリーを創ること。いろいろな構想が次から次へと浮かんでくる。ストーリーがストーリーを呼び込むからだろう。そのストーリーをどういう舞台(ネットワーク)にのせていくか。 そこには知識がある。…

「デジタル革命」って何だ?

ふとTVドラマを見たら、そこに出てきたセリフに引き付けられた。「ミステリと言う勿れ」月曜日9時随所に出てくる主人公が語る言葉が面白い。 『ネットとリアルのあいだ』西垣通著を何度も読んでいる。昨日も病院で30分ほど読んだ。持続時間はこれくらいで…

キュービックで遊ぶ(優れたデザイン)

昨日病院へ行った帰りにセリアに寄ってキュービックを買ってきた。一辺3㎝のキュービックが12個入っていて100円。 以前別のキュービックでパズルを作ったことがあるけど、全て誰かにやってしまったので、再度作ろうと考えた。このパズルは3×3×3の立…

寺で「げんきっこ」

高鷲の親子の活動「げんきっこ」が当山であった。 20名ぐらいの参加。最初泣いていた子も途中から元気いっぱいに寺の中を走り回っていた。おじいちゃんおばあちゃんも参加。お子さんのまだ居ない方も参加。 最初は仏さまにご挨拶。左手の私と右手の仏様を…

映画「食の安全を守る人々」を見て

1時間40分の映画だったけど時間はあっという間だった。映画「食の安全を守る人々」公式WEBサイト 帰ってきてからまとめた。というかまとまって見えてきた。 「こころ」に神仏習合を入れるのを忘れた。 町民センター研修室。会場の様子。 原村政樹監督の話…

渋柿で干し柿づくりと火起こし器づくり。

今年の柿は大きくはないけど数は多い。 梯子を使って登って、一つ一つ手で取ってつるすところを丁寧に切ってから母に渡す。たぶん200個以上を取った。母がむいてそれに紐をつけて熱湯で消毒し吊るすのが私の役目。物干しざお3本使った。 それにしても多…

たかすのす

「たかすのす」という広報活動がある。⇒【たかすのす】先日広報の中に「たかす広報」というのが挟まれていた。 常々考えていたことと関連すると感じたので、連絡を取ってみた。すると説明に寺の方に来るという。二人の若い男性が訪ねてきて、いろいろな話を…

「発達障がいと食」の関係

お寺で学習会があった。 今回初めてオンラインとのハイブリッド講座を試みた。これで、法要もできると思うけど、やはりパソコンを動かす人が必要だ。 「発達障がいと食」の関係について、丁寧に説明していただいた。 許可をいただいたので紹介する。資料はパ…

「高鷲町民センターの日」のはたらき

毎週水曜日の午前中3時間は「高鷲町民センターの日」に当てている。 実はとても楽しみにしている。自分自身にも課題があって、今は長善寺文書の読み下し(解読)を検討している。一週間で一枚だけどそれを持って行って見てもらうのだ。そこには自分自身の発…

森の巣(美濃市)

美濃市にある「森の巣morinos」の紹介ビデオ。何度も飽きずに見ている。 morinos.net

紙トンボづくりとプチ法話会

お朝事・ラジオ体操・デーに行く母の見送りと家の整頓・八幡図書館で子どものモノづくり教室(紙トンボづくり)・縁の理事会(大和)・プチ法話会 とても疲れたので、高鷲に帰るのをやめた。 子どもたちとの紙トンボづくりは小1から4までの11名。ちょう…

寺子屋二日目とお母さんとの語らい

寺子屋二日目。お母さんと話していて、いろいろなつながりがあることに驚いた。共通の知り合いがいること、食の問題に関心があることなど。 今回はほとんど遊び。子どもにとって遊びが最大の学び。お母さんと昔こんな遊びがあったよと語り合った。 大人同士…

孫と遊ぶ AIの「形勢判断」は面白くない!

一日孫と遊んだ。 朝は4時ごろ起きるので、途中で眠くなって寝てしまったけど(孫ではなく私が)、楽しかった。遊びというのはいくつになっても楽しい。3歳の子どもと70歳の老人が一緒に遊べるのはなぜだろう。その遊びの世界に身も心も入ってしまうから…

「法然の問答集を読む」

「落語でブッダ」という番組を火曜日の朝の11時と夜の9時半にNHKでやっていて見ている。 仏教がテーマの落語で仏教を語ろうというところが面白いのと、節談説教に興味があるので見ている。 もともと落語が生まれたのは、浄土真宗の法話の高座からという。 安…

ドラえもんの竹コプター

本屋へ行ったら売っていて、買わねばと思ってしまった。 ドラえもんが空を飛ぶ。 電源は手回しの発電機。 まずは動画を見てほしい。あっという間に終わるのでよく目を凝らして。 doraemontakekoputar こういうモノに昔から目が無かった。 そして、子どもたち…