#ソフトウェア

情報操作(ディスインフォメーション)について

3週間ほどベイズの定理について書いていた。いろいろと書いているとわからないことばかりで調べたくなる。調べていると新たな気づきがある。それをまた書く。そうやってようやくまとめることができた。同時にエネルギーも切れた。ただし、今回は動画と他の…

ITとICTの違い

ITとは情報技術(information technology) ICTとは情報通信技術(Information and Communication Technology) どう違うのかあまり理解できないけど最近はICTの方を使うらしい。コミュニケーションが大事だというニュアンスだろう。 以前、CDを作成…

データマイニングとブロックチェーンの技術

岐生研の常任委員会で朝日大へ いつものことながら刺激を受けた。 今回はそれを「圏論」を使って表してみようと思う。 データサイエンスの技術がもっとも使われやすいのが、次の3つの場所(圏)。①学校 ②病院 ③刑務所 次はそれぞれの場所における「対象」と…

NN理解のプログラム

風邪がようやく治ったと思ったら、つれあいにうつってしまった。大変だ!調べると、昨年も同じ時期に風邪になって二人ともひいてしまっていた。 さて、2か月ぐらいやっていた三角形を終えて、今度はNNに取り組もうと考えている。その方向は、「NNでもっ…

ニューラルネットワークの仕組み

nnetのサイズは階層を表わすと思っていたら違った。 昨日のsin関数を作るニューラルネットワークを視覚化できることがわかったのでサイズ10でやってみると、 つまりサイズは中間層の数だった。しかもとても単純なネットである。 線の太さは重みの数…

ブラックボックスとしてのニューラルネットワーク

ニューラルネットワークはどんな働きをしているのか。 Rのパッケージnnet(ニューラルネットワーク)にいろいろな値を入力して、どんな出力がされるか確かめてみた。 入力データはサイン関数で10個。下のグラフのデータを入力する。 input output1 0.025 0…

AIを理解するには実際に作ってみること

AIをいろいろ調べていても、いまいちピンとこない。 それはAIの周りから見ているだけで、中が見えていないからだ。というわけで、例によって実際に作りながら理解することにした。作るといっても、実はニューラルネットワークはパッケージになっている。…

「人工知能は人間を越えるか」

正月に頂いた本。松尾豊先生の書かれたもの。副題に「ディープラーニングの先にあるもの」とある。 まだ途中だけど面白い。 さて、ニューラルネットワークについて理解するためには実際に作ってみることが一番。そこでその理解のためのサイト。 (1)ニューラ…

ジオジェブラ

一日中、ジオジェブラのソフトを作っていた。 48、GioGebra (ジオジェブラ 幾何ソフト)で数学を遊ぼう Hiloramas en Geogebra (Hilogramas regulares)