#物理学

科学的概念と生活的概念

最近ヴィゴツキーの「思考と言語」を読んでいる。でも、理解できない。文章が理解できない。何よりも具体的なイメージができない。しかも、ヴィゴツキーが様々な説(特にピアジェ)を批判しているので、その批判と彼が言いたいことの区別がわからなくなるの…

正弦波とサーペノイド曲線

二日間パソコンに触らなかった。 下のアプリを何べんも何べんも見ていると、気になるところが出てくる。それを訂正すると、また気になるところが見つかる。そうやって何度も何度も直しながら少しずつ感覚がついてくる。 波の伝わり方があまりわからなかった…

シューベルトが生み出しえた音楽は決して聞けないけど

少し体調が良くなってきた。昨夜は久しぶりに6時間半+2時間眠ることができた。 先日、数学者の小平邦彦さんが面白いことを言っているのをビデオで見た。小平さんは日本人としてフィールズ賞を初めてとった方であり音楽にも造詣があった。 「シューベルト…

仏教と科学と哲学

レンマの論理を根底から調べてみようと思っている。 中村元先生と佐藤文隆先生の対談があったので見た。 真ん中より少し後に、中村先生が仏教の論理学「因明」について説明をして、形式論理学では「Aか¬Aかどちらか」でどちらでもあったら誤謬であるとな…

昨夜は眠れなかった。嫌なことばかりなので、朝3時から数学に熱中。 おかげで目が見えない。 「波動方程式」を研究。 というのは、シュレーディンガーの波動方程式に目が留まり、 これを何とか導けないかと眺めていたら、 何となく方向が見えてきた。 偏微…

DVDの回折格子

このブログの一番最初に、「CDの回折格子としてのはたらき」をのせた。 これはCDではなくDVDだ。 DVDは格子の間がCDの約半分になっている。 これがなぜ面白いのかというと、光の反射の法則に反しているからだ。 この光は、右側の低い位置から来ている。 入射…

CDとDVDとBDの違い

気になること、心配なことがたくさんあって、ぐっすりと眠ることができない。 退職してからゆったりとした生活をしたいと思っていたが、 そうは問屋が卸さない。 これは、日記のつもりで始めたが、多すぎてすべてを書くことができない。 その中で、いろんな…

回折格子としてのCD

ヒッグス粒子の話の前から、大栗博司氏の「重力とは何か」を読み、「超ひも理論入門」を読み、さらに、ファインマンの「光と物質の不思議な理論」を読み始めた。 ファインマンの本には光の不思議な性質について書いてある。以前、最小作用の法則を「アリスの…