#鷲見氏

山城とひぐらし

新聞を見ていたら、このサイトが紹介されていた。見ると山城の構造がよくわかる。しかも素晴らしい絵だ。 www.npmh.net 今日はひぐらしの声がよく聞こえた。確か3日ほど前にアブラゼミの抜け殻を見つけ、鳴き声を聞くようになった。以前は6月の終わり頃に…

敬願寺文書

馬淵先生が鷲見の敬願寺文書の現代語訳をしてくださった。 hamaguri.sakura.ne.jp ワード文書。 敬願寺文書は濃北一覧とほとんど同じ。 時期もほとんど同じで、どちらが先かわからないが(濃北一覧の文中に嘉永六年までとある)、この敬願寺文書の最初に「大…

大人の学校と古文書

午前中、郡上市図書館「大人の学校」稲葉さんの「義経の逃避路と石徹白・長滝」 中尊寺の一字金輪仏頂尊を知った。木造で大日如来で秀衡の念持仏という。虚空蔵菩薩とはだいぶ異なる。 その後、田代家文書のことで、田代さんから後で資料をいただくことにな…

郡上の山城めぐり

今日は二回目の鷲見氏関連史跡視察。天気が良くとても暑かった。 六ツ城、阿千葉城、篠脇城、二日町城に登った。最初の六ツ城が一番大変だったが阿千葉城は簡単に攻め落とすことができた。 最後の二日町城にはすぐそばまで車道ができていて歩くのは簡単だっ…

新「白山曼荼羅」をパワーポイントで作成

これは以前4月に図にした白山曼荼羅。 『新しい「白山曼荼羅」の試み』 この図だけではわかりにくいので、動画にして見やすくしようとPPで作ってみた。きっと時間がかかるだろうと思っていたら4時間ほどでできた。が、見ていると気になるところが出てき…

高鷲文化財保護協会「鷲見氏に関連する視察研修」

参加者7名で、あちこちを回った。 高鷲庁舎→三輪神社→大智寺→北野城跡→鷲見神社⇢高富広厳寺⇢大桑城⇢芥見長山城跡⇢中津屋の鷲見氏の墓(五輪塔) 阿千葉城や篠脇城にも登るつもりだったけど疲れ果てて止めた。 三輪神社では中濃用水の元を作ったのが鷲見保重…

高鷲古文書読ままい会

今日は高鷲の映画会と重なった。 郡上の4つの庄とその領主(本所)などを学んだ。佐藤とき子先生から20年くらい前にいただいた資料を使った。さらに白石博男先生の山田の庄の領主や荘官に関する研究論文を紹介。これ自体、とても興味深い。 鷲見郷は山田…

サーペノイド曲線と濃北一覧

まずサーペノイド曲線を表ではなくsequenceで作成してみた。ここまで来るのに一週間以上かかってしまった。 sequenceとSumを組み合わせればできるのではと思っていろいろ試していたら、たまたまできた。それを動かすのは一工夫。でも最初に作ったのが一番蛇…

高鷲古文書読ままい会・長善寺文書開始

参加者は9名。ワクチン接種の後に熱があるので休みますという方がいた。初参加者一名。 最初に経過報告。・高鷲古文書読ままい会のアクセス数は2月で120カウントを超えた。子ども向け鷲見大鑑は36カウント。・鷲見城の落城のエピソードは、稲葉→遠藤…

坂東武者とは・・・土地を所有をめぐる争い

「鎌倉殿の13人」を見ていると思わず笑ってしまう。(千葉常胤は東氏の先祖)ところで、当時の所領をもっていた武士とはどういう存在だったのだろうか。武士はなぜ簡単に首を取るのだろう。 『承久の乱 日本史のターニングポイント』 今度の土曜日の高鷲古…

高鷲古文書読ままい会・鷲見大鑑終了

昨日高鷲古文書を読ままい会があった。10名の方の参加。初参加者2名。 鷲見大鑑をようやく終えた。それにしても面白い話である。 突っ込みどころ満載で疑問が次から次へと浮かんでくる。今回感じたところは、最後の独礼の所。朝鮮の陣の功績だから、この…

「いまここにある」

高鷲古文書を読ままい会があった。参加者6名。いろいろな会合と重なったらしい。 鷲見大鑑を一気に読み進め鷲見城の落城まで来た(1600年)。その後、いろいろな話し合い。 それにしても集合知は素晴らしい。 この部分を「金森殿とこた ⃞ 有故」と読ん…

鷲見氏研究会と「翻刻」と地域コミュニティ

「町民センターの日」は雪の間休もうということになったけど、「鷲見氏研究会」は水曜日に続けることになった。 今年初めての鷲見氏研究会。六名の参加。 以前購入した巻物の鷲見家軍忠状の写しと鷲見氏系図を市の歴史資料館で「翻刻」していただいたので、…

鷲見城に登る

昨日、少し時間があったので、鷲見城に登ってみた。へいせい橋のたもとにある「鷲見殿供養碑」。鷲見忠左衛門保隆が造った。 途中カモシカの足跡がいくつもあった。二つに分かれているのですぐにわかる。 今回の目的は柳の丸だが、大手門は朽ちていた。 ここ…

鷲見氏研究会と「一本の葱」「ぼっとり」

昨日のこと午前中は高鷲で鷲見氏研究会午後は八幡でプチ法話会途中で買い物をするつもりがすっかり忘れてしまった。屋根の雪を落とす長い柄の雪かきとスノーダンプのスプレーを買うつもりだった。高鷲は30㎝ 白鳥20㎝ 大和10㎝ 八幡1㎝と屋根の雪が変…

年号年表

朝3時ごろ目覚めてトイレに行ったら、眠れなくなって布団の中でいろいろ考えていたら、年号をエクセルで作ることを思いついた。 古文書を読んでいると必ず年号であらわされるけど、それがいつなのかわからないので年号表で調べる。ところがそれがわかりにく…

鷲見城について

今年最後の高鷲古文書読ままい会(第3回目)があった。 9名の参加。毎回印刷をするけど資料の印刷がいつも手間取る。最初からすべて資料を印刷しておけばいいのだけど。 昨日作ったデジタルデータを検討していただいた。今回から一行ずつ順番に全員が読んで…

高鷲古文書読ままい会(データファイルの保存)

今日一日かけて鷲見大鑑の書き下し文をまとめた。 もちろん間違いだらけだから、明日の読ままい会でみんなで修正をする。でも、この会の目的が古文書のデジタルデータ化だから、データをアップしなければ意味がない。そこで、試しにデータを見るページを作っ…

篠脇城の謎に迫る

午前中タイヤ交換。 午後から大和フィールドミュージアムよぶこどりで中井均先生の講演。 「篠脇城の謎に迫る―測量と発掘調査の成果から―」 【謎1】 山城は、麓に生活する館があり、山頂の城は防御空間として使われていたというのが定説。ところが次の記事…

高鷲の昔話とプチ法話会

朝起きたら雪が少し積もっていた。 霙だったけど9時半ごろには雪になった。初雪。しばらくたったら雨。 たかす町民センターで東洋大学の青木辰司先生の講演のビデオを聞いた。金儲けではなく「人儲け」が今回の収穫。 さらに高鷲の昔話。やまんばの話の中に…

たかす町民センターの日「古文書調べの中間報告」

町民センターの日も残り二日となってしまった。今回は今まで取り組んできた鷲見氏に関することの中間報告をした。 1、鷲見大鑑の鷲狩り伝説には「美濃国あただみ庄内川西川東永代知行」と書いてある。あただみ庄は芥見の庄とすると、鷲見郷との関係は何だろ…

第一回「高鷲の古文書を読ままい会」

「高鷲の古文書を読ままい会」参加者は10名。最初のテキストは「穴洞白山神社の累縁記」。皆さんとの読み合わせで分かったこと。一人では決して読めない。 当村氏神累縁記扨(さて)穴洞鎮守白山妙理大権現ノ濫觴(らんしょう)を委(くわし)ク尋ね奉れバ…

「芥見郷土誌」を読んで

この本を読んだら、物事の解釈が住んでいる場所によって全く異なることに気がついた。 なぜ借りたかというと、鷲見大鑑に「美濃国芥見の庄を知行した」と書いてあるからだ。鷲見郷と芥見の庄との関係がどうなっているのか調べたかった。 私が最初に思ったの…

下文と御成敗式目

下文(くだしぶみ)の読み方を勉強している。まずは御成敗式目について。 御成敗式目 貞永式目 現代語訳全文 この法律はすばらしい。裁判もきちんと行われていた。女性にも相続権がある。北条泰時は見事な政治家だ。 さて、下文を解読している。そもそもそれ…

泰澄大師の伝説と大日岳への道

町民センターの日「鮎走白山神社の歴史について」 川尻さんから説明していただいた。その後三島さんから昔の中切の話を伺った。 修験道の宿としていろいろな資料が残っている。この修験道は大日岳と白山の修験道。 道刈り案内の象徴の道具 泰澄大師の伝説は…

「高鷲の古文書を読ままい会」へのお誘い

「高鷲の古文書を読ままい会」へのお誘い 高鷲文化財保護協会 会長 鷲見尚武 「穴洞白山神社累縁記」という江戸時代の初期に書かれた古文書があります。最初に「抜穴洞」と書いてあります。これだけでも想像がふくらみます。そして、この中に出てくる地名が…

郷土の文化財をどう守っていったらいいか

たかす町民センターの日 前に読んだ「穴洞白山神社累縁記」について話し合った。まず地名についてどこなのか特定する。一人でやるよりも大勢だと地名の特定は容易だ。そして、地名が特定できることで、そこに書かれていることがより身近になる。あそこで戦が…

「穴洞氏神累縁記」

ここ一週間ほど解読に努めている。まだ読めないところもあるけど、ほぼあらすじは判ってきた。 最初に「抜穴洞」と書いてある。いろいろ読んでいると面白いことが出てくる。①天慶年間の将門の戦いと平良忠の夢告のこと②承久3年のこと③永禄の内ケ島氏理が攻…

おふくろの味「おかし」と洞戸の鷲見氏

今日は重陽の節句。永代経を延期することにした。報恩講はどうなることやら。報恩講のお菓子を思い出したついでに昔の「おかし」を編集してアップした。 【ほんこさまのお菓子】 この中に「せいがい」という言葉が出てくる。これは知らなかったので、親父の…

自分自身のプラットホーム

このブログは私自身のプラットフォームと思っているから、出来事だけではなく、リンクも張っている。 〇朝、長善寺文書を解読していて、大日本史料というサイトが見つかった。これを1ページずつ見ていって目的の文書を探すのだ。それは読み下した字が合って…