#環境

学校給食をオーガニックに!

案内です。 問題は学校給食の基準・・・

平均の燃費

この頃、燃費が30km/㍑ を越えることをめざしている。 現在30.1だけど、冬になるとスタッドレスタイヤで燃費が落ちる。大体往路が45で復路が26ぐらい。計算がしやすいように25にしている。 この図は、aが往路でbが復路だとすると平均の燃費…

郡上市地球温暖化対策協議会6回目

プチ法話会と重なってしまったので、プチの方は昨日にしていただいた。私たちの両重性のことを具体的な例を用いて話した。これはある意味で自分自身の中の矛盾。私たちには「煩悩と覚り」のような矛盾がある。これをまず感じること。そしてそれを乗り越えて…

三木における科学

例によって図にしてみる。 ← 個別化・帰納 ←特殊・部分・一 ⇆ 概念 ⇆ 判断 ⇆ 推理 ⇆ 一般・全体・多 → 一般化・演繹 → 個別性は特殊性と一般性との統一である。図の個別化は特殊化の方がいいかもしれない。三木のとらえる帰納と演繹は逆のような気がする。ま…

三木清における技術のはたらき

三木の思想の要は技術である。技術とは表現。だからすべてのものは技術を持っている。 身体の構造 → 技術的な形 ↓ 自然 → 自然の技術(これはとても魅力的) ↓ 道具(物的技術)↔ 人格的技術(教育・学び) この言葉で客観と主観の対立を統合すると、 環境化…

地球温暖化対策協議会5回目

ワーキンググループでの話し合い。前回参加できなかったので、勝手がわからない。しかも前回参加した人が一人も居なかった。 まとめに入ったが、これが難しい。要は文章にするのだ。事務局にやってもらうのだが・・・ 文章を見ると不満ばかりが出る。

イトトンボ(カミサマトンボ)

久しぶりに予定がなかったので、母の薬箱を作って分類した。この頃母にすぐに説教をしてしまい、理屈っぽいといわれている。 庭でイトトンボを今年初めて見た。何トンボなのかわからない。緑がかった銀色をしている。 拡大 昔からカミサマトンボと呼んでいる…

第3回郡上市地球温暖化対策実行計画協議会

表題の会があった。時間は2時間。 最初の説明からつまずいてしまった私は、これからの進行についていけるのかどうか不安になる。事務局の大変さと同時に、こういう会議の進め方の難しさを感じる。全員の意見をまとめることの難しさといってもよい。ワーキン…

『暗黙知の次元』について

ウクライナ侵攻に心をざわつかせながら、3回目のワクチンを打った。 ざわつくのは、いろいろな意見が飛び交うからだ。そして何が起きるのかわからない不安からだ。プーチンの動向と影響に依存している世界は嫌だ。その声を上げるしかない。 ここのところ取…

死すべきものとしての人間―「生と死の思想」

今まで見ようとは思わなかったビデオを3回も見ている。 YouTubeを見ていたら、「テレビで再生」というアイコンが出てきた。どうやら息子がテレビに機械を取り付けたので出てきたものだろう。これで、YouTubeのビデオをTVで見ることができる。この世界はどう…

「不便益のススメ」

母を診療所に連れて行った時、隣の高鷲図書館で初めて本を借りた。川上浩司著「不便益のススメ」岩波のジュニア新書 面白かったので記録しておく。「世の中には無駄なムダと無駄でないムダがあるんだ」「世の中には無駄な手間と無駄でない手間があるんだ」 …

GJクレジットをつくろう

◎Jクレジットの仕組みは (1)省エネ・再エネに取り組んだ事業体にその実績に応じてクレジットを発行する(2)それを別の事業体が購入することで、カーボンニュートラルに貢献する。 であった。これを郡上市独自のものに変えていく試み(知恵をみんなで出し合う…

GJクレジットのイメージ

そもそも「Jクレジット」とは?その仕組みのイメージを持つためには、例を挙げるのが一番良い。 例1、楽天イーグルスの試合 例2、雪印と大樹町のカーボンオフセット(これは自治体と親和性がある) 例3、サッポロホワイトイルミネーション 大体イメージ…

GJクレジットについて

毎日GJクレジットの可能性を考えている。とても面白そうで可能性も高いと感じている。 まず現状分析(私たちの町の問題点と課題) ①市民に環境問題・SDGs・地球温暖化などの問題に関心・学習が十分でない。 これは自分自身を振り返るととてもよくわか…

郡上の学校給食をオーガニックに

11名の参加。前回の映画の感想から始まりました。その中で、「農薬や除草剤によってこんな大変な状況になっているのに、どうして規制やオーガニックが広がらないのか?」という問題提起があるお母さんから出ました。これはとても大事な問題だからみんなで…

第二回地球温暖化対策実行計画協議会の報告

まず、面白かった。 というのはワーキンググループで楽しく話し合いができたから。具体的な提案とかは時間がなかったけど、いろいろな思いを語ることができたのはよかった。(50分ぐらいだったけど) 私達のグループは産業部門。どうことができるのか話し…

「フジバカマを植えた」「開戦の日」

町民センターでフジバカマの株をいただき、今日植えた。来年アサギマダラが来たら嬉しい。 朝のドラマ「カムカムエブリボディ」を見ていた母が、突然しゃべりだした。12月8日の真珠湾攻撃のことだ。 「N先生が興奮して教室へ飛んできて、『今帝国海軍はハ…

地震・噴火・温暖化についての講義(鎌田教授の最終講義)

散らばった大量の銀杏の葉っぱ集めなど、雨の降る前にやらなければと思って、いろいろやった。 このビデオなぜ見るようになったのか思い出せないけど、とても面白い。地震・噴火・温暖化についての講義(鎌田教授の最終講義) 「自分は無知であること。世界…

郡上市地球温暖化対策実行計画協議会「第2回目」の準備

やっと二回目の案内が届いた。12月16日にある。これまで学んだことを一応まとめておく。 「人新世の資本論」「コモン」と「アソシエーション」の三角形労働者協同組合法SDGsは大衆のアヘン?「郡上エネルギー」の仕組みについてCO2排出を実質ゼロ…

菌ちゃん先生の土づくり

わき腹の痛みで目が覚めたので、病院へ行った。12月に胃カメラの検査の予約。 最近畑の土づくりを学んでいる。友人のお母さんから紹介された本を読んで勉強。「元気野菜づくり」超入門 著者は吉田俊道氏無肥料野菜作りの動画 ⇒ 吉田俊道さんのブログ 前か…

映画「食の安全を守る人々」を見て

1時間40分の映画だったけど時間はあっという間だった。映画「食の安全を守る人々」公式WEBサイト 帰ってきてからまとめた。というかまとまって見えてきた。 「こころ」に神仏習合を入れるのを忘れた。 町民センター研修室。会場の様子。 原村政樹監督の話…

鎮守の森コミュニティ

広井良典氏は『日本の社会保障』(岩波新書、1999年)の著者。このビデオは2時間半かかるけど、見ごたえがある。 高鷲の白山神社の御神体は白山。その白山を祭る鎮守の森や寺の境内が持つ自然のエネルギーは私たちの心と命の源。そして、私たちのコミュニテ…

過去2000年間の降水量

「荘園」を読んでいて次のデータがあることを知った。そのデータを取り込み拡大してみた。1500年以前もどこかにあるはずだけど、見つけられなかった。もう一つ気温のデータもどこかにあるはず。 [PDF] 過去2000年間の降水量の変動を1年単位で復元! 中塚…

Human Population

二十数年前人口問題に興味を持ってネットでいろいろ調べてみた。 28、人口問題を調べてみよう 1999年10月12日に60億人を超えた! (インターネットで、どう調査したらいいか) (1999.9) 最近はこういうビデオもある。 昨日から顔が腫れてかゆ…

郡上市地球温暖化対策実行計画協議会「第一回目」

今日、第一回目の「郡上市地球温暖化対策実行計画協議会」に参加してきました。これ長い。「温暖化対策協議会」「SDGs協議会」「脱炭素協議会」・・・とか。 次回は12月なので、もっとやったほうが良いと思いつつ、ほとんど事務局からの提案ばかりで発言…

「郡上市地球温暖化対策実行計画協議会」

「郡上市地球温暖化対策実行計画協議会」への参加依頼の文書が届いていた。 これによると協議会は9月、12月、3月と3回予定されているらしい。たった3回で何ができるのだろうか。協議会ではなく、主催者からの説明と提案の後、要望を各自が述べて、それ…

ローカルSDGsプラットフォーム

SDGsについて調べていたら、次のプラットフォームを知った。それぞれの自治体がSDGsにどう取り組み、ローカルアイディンティティを創造しているのかよくわかる。 local-sdgs.jp この中に北海道の下川町の取り組み実践が紹介されている。下川町では魅…

地球温暖化

news.yahoo.co.jp www.msn.com natgeo.nikkeibp.co.jp natgeo.nikkeibp.co.jp

「共有地の悲劇」

数日前のわくわく図書館で紹介してもらった「利他とは何か」の中に、人間の「煩悩」「インセンティブ(やる気を起こす報酬)」のことが書いてあった。例えば、「イスラエルの託児所で保護者が迎えに来るのが遅れるので罰金制にしたところ、かえって遅れる人…

脱炭素社会郡上の実現に向けて

ふと市の広報を見ると次のチラシが入っていた。 「人新世の資本論」を読んだ者として他っておくことはできない。参加の申し込みをしようと思っている。ついてはその協議会への要望を殴り書きしてみた。 地域の物語ネットワークを作るが私にとっての出口。 一…