100分de資本論最終回を見た

コモンを大事にするアソシエーションの例
これをたくさん見つけなければ
最終回を見ながらそう思った。

「アソシエートする」とは

共通の目的のために自発的に結びつき協同すること
だからアソシエーションは、自発的な結びつき、グループ、自治集団

そして、「コミュニティ」とは自発的な相互扶助や連帯を基礎とした社会

今日はとても暖かくて、雪がずいぶん解けた。
谷に雪を融かすために運び入れながら、まてよと思った。
そして、残った雪を集めてそりで滑れるように雪山を造った。
これも労働だ。
そして仕事でもある。
アーレントによると、病を癒すことも労働だという。
仕事ではないけど。

でも、アソシエート(活動)はまだしてない。
コモンを守るためには・・・

アーレントの「労働(labor)」「仕事(work)」「活動(action)」の区別もなかなか面白い。